ネイチャージャーナルとは、身の回りの自然を観察し、3つの”言語”を使って記録する自然観察日記です。

しかしこれは、ただ自然を観察して記録するだけの、観察日記ではありません。

使い方しだいで、あなたの高めたい脳力を伸ばすための、「一生使える最強の学習ツール」になるのです。

【自然のスケッチが描けるようになりたい方へ】


あなたはこんなお悩み、ありませんか?

「自然のスケッチが描けたら、

自分の仕事や活動の幅がもっと広がるのに」

「自然の知識を増やしたいけれど、なかなか覚えられない」

「身近な自然や、旅先で出会った自然をスケッチで残せたら

と思うけど、

どこで誰に習ったらいいのかわからない」

「子どもと日常的にもっと自然を楽しみたいけど、

どうすればいいのかわからない…」


絵が描けない、絵は苦手、という人の多くは、

「自分にはその才能がないから」だと思っています。


でも実は、描けない理由は、才能ではないんです。


ネイチャージャーナルでは、絵画教室などと違って、「出来ない部分を修正していく」というやり方とは真逆の方法で、「結果的に上手くなる」というアプローチをとります。


必要なのは、「描けるようになりたい」という気持ちと、

「自然に対する好奇心」だけ。


そのうえで、「できていないところ」よりも

「できているところ」に意識を向けることで、

自然に上達していくことができます。


スケッチを描くことによって、さまざまな発見が生まれます。

それらの発見、発見のしかたを、

子どもたちと自然を楽しむきっかけづくりに反映していく

ということもできます。


スケッチを使って、もっと自然の魅力を伝えたい、

楽しみしたい、と思っているけど、

スケッチを描いたことがない人、苦手意識のある人にこそ、

おすすめしたい手法です。


*****

ネイチャージャーナルオンラインスクールでは、

自然の見方や、自然スケッチを描く基本的なスキルはもちろん、描きたい対象物に適した画材の選び方&使い方を含め、学ぶ方の目的に合わせたレッスンをしていきます。


しかし実は、ネイチャージャーナルは、スケッチを描くこと、描けるようになることがゴールではないんです。

 

描こうとするものをよく観察して描くことを通して、

気づくこと、見えるようになること、の方を重要視しています。


 そちらを学ぶための、ネイチャージャーナルのかき方、自然観察のしかた、子どもと楽しめるネイチャージャーナリングのやり方、なども同時に学ぶことができます


まずは、スケッチの描き方から。


これまでも、スケッチは苦手だったという方たちから、オンラインのレッスンで「描けるようになってきました!」と感想をいただいています。


あなたも一緒に、学んでみませんか?


【こういう方にオススメです】

・知識に頼らない自然のたのしみ方をお子さんに伝えたい

お父さん、お母さん

・自然の魅力を伝える自然観察会リーダー、ネイチャーガイド

・バードウォッチャー、植物愛好家

・授業に探求学習を取り入れたい、教職員

どんな道具を使うの?

ネイチャージャーナルに必要な道具、あると便利な観察用具、画材、文房具などをお伝えします。鉛筆はどのくらいの濃さがいい?水彩絵具はどんな色をそろえればいい?自然の不思議を深く観察するための、自分だけのキットを作ってみましょう。


自然の見かた、記録のしかた

ネイチャージャーナルは、「ものの見かた」を養うツールでもあります。さまざまな視点から自然を観察し、記録をする方法をお伝えします。

・子どもと楽しむ自然観察のしかた

・思考力を育てる質問のしかた

・さまざまな記録方法

初心者向け自然スケッチの描き方

身近な植物、鳥や動物、昆虫、爬虫類、風景の描き方を、シンプルな形のとり方からステップバイステップでお教えします。技術にとらわれず、スケッチが上達するように導きます。

初心者向けワークショップ

「はじめてのネイチャージャーナリング」


全くの初心者向けのワークショップです。

基本的なネイチャージャーナリングのやり方をデモンストレーションでお伝えします。ご質問にもお答えしますので、お気軽にご参加ください。


【参加費】2,000円 【場所】Zoom


【7月のスケジュール】

①7/4(木)14:00~15:00

②7/8(月)10:00~11:00

③7/13(土)20:00~21:00

④7/14(日)10:00~11:00


参加お申込みフォーム


講師について: こばやしえりこ



ネイチャーアーティスト/イラストレーター

日本ネイチャージャーナルクラブ主宰

現在、日本で唯一のネイチャージャーナルインストラクター。

https://johnmuirlaws.com/nature-journaling-teachers-and-coaches/


2007年、「Keeping A Nature Journal(クレア・ウォーカー・レスリー著)」という1冊の本との出会いをきっかけに「ネイチャージャーナル」という自然観察日記のかき方を知り、2018年、「日本ネイチャージャーナルクラブ」を立ち上げる。


--【主な活動】--------


1993年~イラストレーターとして活動開始。

1996年、初個展、以後個展、グループ展多数。

2010年 CONE指導者セミナー参加・資格取得(NPO法人自然体験活動協議会認定)

2018年 日本ネイチャージャーナルクラブ発足、神奈川県の公園等で野外活動開始

2019年 関東環境教育ミーティング分科会担当、第1回ネイチャージャーナル・カンファレンス参加(カリフォルニア・モントレー)

2020年 「つなぐ人フォーラム」プレゼンター参加、第2回ネイチャージャーナル・カンファレンス参加(オンライン)

2021年 こうち環境の杜主催による自然体験指導者向けワークショップを開催。第1回ネイチャージャーナル・ティーチャーズカンファレンス参加(アメリカ・オンライン)、第3回ネイチャージャーナル・カンファレンスに参加(オンライン)

2022年 NPO法人自然体験活動推進協議会認定リスクマネジメント講習会修了、「こうち環境博2022」主催NPO「こうち環境の杜」共同事業として出展。

2023年 高知市教育研究会環境教育部会アドバイザー参加、高知県仁淀ブルー体験博パートナー参加、北海道・霧多布湿原センターにてワークショップほか

2024年 アメリカ・Wild Wonder Foundationネイチャージャーナル指導者プログラム 構成委員会メンバー

https://www.wildwonder.org/nature-journaling-educator-program



【主な出版の仕事】著作絵本「ちびっこぴいた」(こぐま社)、挿絵「はらっぱのおはなし」(椋鳩十作・PHP出版)、紙しばい「どんぐりぽとん」(千世繭子作・童心社)、「いきもの歳時記」全4巻(童心社)、「はじめてふれる日本の二十四節気七十二候」(汐文社)など多数

スケッチ超初心者向け【自然スケッチの描き方9日間無料メール講座】配信中です。内容の詳細、ご登録はこちらから